企業概要Company profile

あいさつ

IBERICAは「人」の中に成り立っています。

最先端「ヘルスサイエンス」の成果を最も必要としている方々に届けるため、思いやりや情熱によりご協力いただいているボランティア・医師・コメディカル・CRCの皆様、開発技術や臨床研究マネジメントにおいて最高のものを追求する研究者やスポンサーの皆様、そして優れたスキルを持ち献身的に熱意を持って業務を行うイベリカの社員、このような環境の中でイベリカは成長を続けています。

長年に渡るアカデミア支援を行うことで、蓄積された豊富な知識・経験力とCROとしての企業力と経営力を組み合わせた Commercial ARO を日本で始めて確立。
研究・開発、そして医療に従事している方々に最適なSolutionを提供し、ヘルスサイエンスの発展のために皆様と共に前進する所存です。

多くの皆様より、あらゆる方面からの多大なるご協力をいただき、まだ道半ばですがここまで成長することができました。深く感謝申し上げます。

今後も、皆様のご要望、ご期待に応えられるパートナーであるよう、一同日々精進いたします。
変わらぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社IBERICA 代表取締役会長 阿部 純丈





株式会社IBERICAと株式会社アイベックは、2019年1月1日付で経営統合し、社名「株式会社IBERICA」として新たにスタートいたしましたのでお知らせいたします。

IBERICAは医薬品の特に治験に関して豊富な実績があり、かつCommercial ARO を日本で始めて確立するなど最先端のヘルスサイエンスに関わってまいりました。
一方、アイベックは創立以来臨床研究に特化し、多くの質の高いデータを臨床研究者の皆様に提供してまいりました。
この両社が合併する相乗効果は大きく、医師やパラメディカル・CRCの皆様、開発技術者、臨床研究マネジメントの方々とともに、今後さらに多様化・複雑化・高度化するclinical environmentにおける、新たなsolutionの構築をお約束いたします。

これからも私たちは「人」を大切にし、一人ひとりが日々の業務を通じて人格を高めるよう精進し、そして、株式会社IBERICAが日本だけでなく全世界のヘルスケアに貢献することを目指します。

今後とも倍旧のご支援を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

株式会社IBERICA 代表取締役社長 能見 直英

Commercial ARO(Commercial + Academia + Research + Organization)

Academia(アカデミア:大学など)が、欧米ではスタンダードになっている臨床開発のプラットフォームで Commercial(企業的サービス)と融合してCRO機能を持ち、ヘルスケア製品や新しい治療方法の開発を進める体制。

Commercial AROは、アカデミア内(大学内)に、大学の組織から独立した企業的サービス機能を持つ臨床試験を実施する体制や検査・分析等の研究機関が設置され、産・学一体となって、シーズの探索から臨床試験、上市までノンストップで医薬品、医療機器、新しい治療方法などの開発を進めることができる体制です。
産と学のアドバンテージを有効に融合させる事で、高品質で効率良く、コストパフォーマンスに優れたソリューションの提供が可能となります。

close